掃除用品,洗剤,浄化,消臭,酵素,過炭酸ナトリウム,重曹,株式会社KEK
過炭酸ナトリウム
酸素系漂白剤

(過炭酸ソーダ・過炭酸塩)  


本製品は小売りいたしておりません。
卸売りのみの対応となります。


個人様はこちらからお願いいたします。

過炭酸ナトリウム,洗濯槽クリーナー,酸素系漂白剤
商品概要



過炭酸ナトリウム 荷姿  ↓  


過炭酸ナトリウム,洗濯槽クリーナー,酸素系漂白剤
段ボール箱に製品を入れた状態
24袋/箱


過炭酸ナトリウム,洗濯槽クリーナー,酸素系漂白剤
発送時の状態
梱包外寸 幅507mm×奥行356mm×高さ167mm
重量 25kg



過炭酸ナトリウム 仕様
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)
【品名】漂白剤
【用途】洗濯・洗浄剤・漂白剤
【成分】過炭酸ナトリウム(酸素系)
【液性】アルカリ性(Ph10~11)
【正味量】1kg
【JANコード】4531808053012
【使用量の目安】洗濯・・・水15Lあたり大さじ1杯、
        漂白・・・湯2Lあたり大さじ1杯、
        洗濯槽の洗浄・・・湯50Lあたり500g
【使用上の注意】括弧内の材質には使用できません(アルミ・一部の木材・漆塗り・金で装飾された物・絹・ウール・毛皮・皮革・真珠・象牙・その他アルカリに反応する材質)。流水を用いて食器又は調理用具をすすぐ場合には5秒間以上すすいで下さい。ため水の場合は水を替えて2回以上すすいで下さい。用途以外には使用しないで下さい。乳幼児の手の届くところには置かないで下さい。目に入ったり飲み込んだ時は水で洗い流すか、水を飲む等の応急処置を行い医師にご相談下さい。
【保管上の注意】直射日光や湿気を避け、冬期は室温、冬期以外は冷暗所で保管して下さい。


過炭酸ナトリウム 使用方法
  用途 使用量 使用方法
1 調理器具(食器・まな板・鍋・ザル等)の洗浄・漂白 お湯2Lに大さじ1杯 お湯2リットル(40度-50度)に大さじ1杯程度の過炭酸ナトリウムを入れ、よくかき混ぜます(注:すぐには溶けませんが、時間が経つと溶けますので、溶け残りは気にしないで下さい)。そこに食器・まな板・鍋・ザル等の調理器具を入れ、1晩おいた後に水でよくすすぎます。表面の細かな汚れが取れキレイになります。※ご注意  アルミや一部の木材等、アルカリに反応する材質の食器や、漆塗りや金で装飾された食器には使用しないで下さい。劣化・変色する恐れがあります。過炭酸ナトリウム及び水溶液を素手で触らないようにして下さい。手あれの原因となります。
洗濯・漂白・しみ抜き 水15Lあたり大さじ1杯 洗濯用洗剤と併用する場合は、水40リットルあたり小さじ1杯程度で十分です。過炭酸ナトリウムのみで洗濯する場合は、水15リットルあたり過炭酸ナトリウム大さじ1杯が目安です。※すすぎの回数は1−2回で結構です(ドラム式の場合は2回以上すすいで下さい)。また、布製品の漂白やしみ抜きもお試し下さい。1.と同じ液体を作り、1-2時間浸け置きしてから通常の洗濯をして下さい。完璧ではありませんが、かなりの漂白やしみ抜きができるはずです。※ご注意  絹(シルク)・毛(ウール)には使用しないで下さい。また、金属(ボタンやファスナー)は変色する恐れがありますので、変色が困る場合は金属への使用も避けて下さい。過炭酸ナトリウムのみで洗濯する場合、洗濯用洗剤と比べて汚れ落ちが悪い場合がございます。アルミ等、アルカリに反応する素材には使用しないで下さい。変色します。過炭酸ナトリウム及び水溶液を素手で触らないようにして下さい。手あれの原因となります。
洗濯槽の洗浄 500g程度 洗濯槽にお湯(風呂の残り湯でも可。理想は50度位)を高水位まで入れ過炭酸ナトリウムを500g程度入れて3-4分攪拌(洗濯)し、できるだけ長時間(できれば1晩)おいておきます。その後改めて3-4分攪拌(洗濯)し、浮遊したゴミを丁寧にすくってから排水します。洗濯槽の汚れやカビが取れキレイになります。※ご注意  すぐには溶けませんが、時間が経つと溶けますので、溶け残りは気にしないで下さい。また、浮遊したゴミやカビはしっかりと取って下さい。カビを残してしまうと再び汚れる速度が早くなります。排水後、念の為もう一度すすぎを行うと確実です(すすぎはお湯でなく水で結構です)。汚れやカビが多い場合は1回だけではキレイにならず、2回以上洗わなければならない場合がございます。






法人様のお問い合わせ、ご用命はこちらからお願いします。


Copyright(c) All Rights Reserved. KEK Co.,Ltd