KEKアソシエイツ,汲み取りトイレバイオ消臭,マグナキャプス,バイファーZ,仮設トイレ強力消臭剤






【汲み取りトイレバイオ消臭】
仮設トイレ消臭、汲み取りトイレ消臭に




そもそも仮設トイレ・汲み取りトイレのニオイの原因は?

微生物で分解されていない排泄物のニオイです。


本来なら、排泄物は自然界に存在するいろいろな種類の菌の力によって無臭なモノへと分解されます。しかし、便槽内では菌の活動する条件(餌・温度・酸素濃度など)が合わないため、菌の働きが制限されてしまい完全に分解されずに不純物が残ってしまいます。また毎日の排泄により、自然の力によって処理できる量をはるかに超えてしまい、排泄物そのもののニオイも蓄積されてしまいます。これが悪臭の原因となります。
仮設トイレ・汲み取りトイレの消臭は微生物による排泄物の分解促進がポイント




ハエやウジ虫はどうして仮設トイレ・汲み取りトイレに大量発生するのか?

仮設トイレ・汲み取りトイレがにおうからです。


ハエはニオイに敏感で、ニオイをたどって集まってきます。逆に言うと仮設トイレ・汲み取りトイレにニオイがなければ、ハエは寄り付きにくくなり、その結果ウジ虫の発生も減少させることができます。
また、既に便槽内にいるウジ虫ですが、これは厄介です。
強力な化学薬品を投入しても便槽のすみずみまで薬品が届かず、奥の方いるウジ虫には期待薄です。つまり、便槽内をウジ虫が生息しにくい環境に変化させない限り対処は難しいです。
ハエやウジ虫の大量発生を防ぐのも結局はニオイの削減=微生物による排泄物の分解促進がポイント




では、微生物による排泄物の分解促進の具体的な方法は?
単純です!!
適応した微生物を追加すれば良いのです




そこで・・・





【汲み取りトイレバイオ消臭】は微生物がニオイの元を分解することにより、消臭します。

【汲み取りトイレバイオ消臭】は味噌や醤油にも存在する微生物と同類の無害な微生物の力を借りて、ニオイの元である排泄物を分解する仮設トイレ・汲み取りトイレ消臭剤です。






汲み取りトイレバイオ消臭の特徴は?


強力な化学薬品による殺菌と消臭が怖い方は、安心感がメリットです。

化学薬品が怖くない方も、消臭の持続性がお分かりいただけるかと思います。

繰り返しますが、ニオイの原因は排泄物及び自然菌による排泄物分解時の過程で発生した臭気です。
「汲み取りトイレバイオ消臭」はバイオ(微生物)の力により、仮設トイレ・汲み取りトイレのニオイを分解し、無臭なモノへと変化させます。
仮設トイレ・汲み取りトイレのニオイが消えると、ニオイをたどってやってくるハエがよりつかなくなるのでウジ虫の発生防止にも役立ちます。
微生物が仮設トイレ・汲み取りトイレの便槽内にとどまりますので、効果が持続し、ニオイの発生を抑制します。
自然の微生物なので、人畜や作物に害はありません。
公共のし尿処理場や浄化槽管理業者でも使用されている実績のある安全な製品です。



汲み取りトイレバイオ消臭の使用方法は?


使い方は簡単、定期的に投入するだけです

(1) 初回使用時のみ、1回3パックをそのまま投入します。
(2) 次回からは週に1〜2パックを定期的に投入すれば、悪臭を抑えます。
悪臭の度合い、便槽の大きさ、使用人数等により、使用量を加減してください。

どのくらいで効果がでるの?

(1) 便槽内の汚物の量や微生物の活動具合にもよりますが、約1週間で効果があらわれます。
(2) 微生物は7〜10日間活動し、仮設トイレ・汲み取りトイレの便槽内にとどまるため、効果が持続します。




汲み取りトイレバイオ消臭


成分 硅酸、微生物、培養基材
内容量 20g×15包入
入数 1×50
出荷単位 50(1ケース)
パッケージサイズ
(mm)
70(幅)×100(高)×60(奥)
重量:353g
ケースサイズ
(cm)
32(幅)×22(高)×36(奥)
重量:18,040g
備考 パッケージはシュリンク加工



汲み取りトイレの悪臭を元から除去します
【汲み取りトイレバイオ消臭】
汲み取りトイレバイオ消臭のお問い合わせはこちら

汲み取りトイレバイオ消臭、少量のお求めはこちら